この記事を書いた人
はりたさん
電気設備に関する自身の経験・失敗・体験を基にわかりにくい電気設備の設計・施工に関する情報を発信しています!
\ Follow me /
防火対象物別|消防設備の早見表 PR

1項イ|防火対象物別*非常電源の設置基準

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、各建物用途ごとの非常電源の適用の可否について確認ができます。

非常電源の種類

  • 自家発電設備又は燃料電池設備
  • 蓄電池設備
  • 非常電源専用受電設備

非常電源が必要な設備項目に対し上記の非常電源の可否を記載しています。

詳しくは建築消防adviceを活用しましょう!

 

表の見方
推奨される設備
設置可能な設備
× 適用できない設備
(1)項|イ|劇場、映画館、演芸場又は観覧場

 

特定防火対象物

 

一覧リスト|自家発電設備又は燃料電池設備

主に適用される設備|自家発電設備又は燃料電池設備

屋内消火栓設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

スプリンクラー設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

水噴霧消火設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

泡消火設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

屋外消火栓設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

排煙設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

連結送水管

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

非常コンセント設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用可能

一覧リスト|蓄電池設備

ワンポイントアドバイス

 

蓄電池は内蔵バッテリーも含まれます

 

主に適用される設備|蓄電池設備

不活性ガス消火設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

ハロゲン化物消火設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

粉末消火設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

自動火災報知設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

非常警報設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

ガス漏れ火災警報設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

誘導灯設備

電池内蔵型 内部予備電源(バッテリー)
電源別置型 直流電源装置

火災通報装置

全般 内部予備電源(バッテリー)

非常電話

全般 内部予備電源(バッテリー)

無線通信補助設備

全般 内部予備電源(バッテリー)

一覧リスト|非常電源専用受電設備

ワンポイントアドバイス
  • 非常電源専用受電設備は1,000㎡未満での適用が可能です。

主に適用される設備|非常電源専用受電設備

屋内消火栓設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

スプリンクラー設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

水噴霧消火設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

泡消火設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

屋外消火栓設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

排煙設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

連結送水管

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可

非常コンセント設備

1,000㎡未満 適用可能
1,000㎡以上 適用不可