この記事を書いた人
はりたさん
電気設備に関する自身の経験・失敗・体験を基にわかりにくい電気設備の設計・施工に関する情報を発信しています!
\ Follow me /
内線規程の解説 PR

内線規程のあいまい検索

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事のおすすめの方
  • 内線規程が手元にある方
  • 調べたいがどこに書いてるか探すのが面倒な方
  • 重要な項目を知りたい方など
この記事でわかること
  1. 内線規程の解説
  2. 重要項目
  3. 内線規程のページ数の検索

contents
  1. 3章 保安原則
    1. 1300節 対地電圧の制限
    2. 1305節 不平衡負荷の制限及び特殊な機械器具
    3. 1310節 電圧降下
    4. 1315節 極性標識
    5. 1320節 塩害を受けるおそれがある電気設備
    6. 1325節 充電部分の露出制限
    7. 1330節 電気用品の使用制限など
    8. 1335節 電線
    9. 1340節 許容電流
    10. 1345節 電路の絶縁
    11. 1350節 接地
    12. 1355節 低圧開閉器
    13. 1360節 過電流継電器
    14. 1361節 SPD(サージ保護デバイス)
    15. 1365節 配電盤及び分電盤
    16. 1370節 引込み
    17. 1375節 漏電遮断器など
    18. 1380節 漏電火災警報器
    19. 1385節 電磁障害の防止
    20. 1390節 高周波電流の漏えい防止
  2. 4章 公害等の防止
    1. 1400節 PCB使用電気機械器具の施設禁止など
  3. 2編 構内電線路の施設
  4. 1章 電線路の感電火災等の防止
    1. 2102節 構内電線路の施設に関するその他事項
    2. 2105節 屋外配電用変圧器などの施設
    3. 2110節 構内引込線
    4. 2200節 架空電線路
    5. 2205節 引込小柱などの施設
    6. 2300節 屋側電線路
    7. 2305節 屋上電線路
    8. 2310節 地上に施設する電線路
    9. 2315節 電線路専用橋などに施設する電線路
    10. 2320節 屋内に施設する電線路
    11. 2325節 その他電線路
  5. 4章 供給支障の防止
    1. 2400節 地中電線路
  6. 3編 電気使用場所等の施設
  7. 1章 低圧配線方法
    1. 3102節 低圧配線方法に関する共通事項
    2. 3105節 がいし引き配線
    3. 3110節 金属管配線
    4. 3115節 合成樹脂管配線
    5. 3120節 金属製可とう電線管配線
    6. 3125節 金属線ぴ配線
    7. 3130節 合成樹脂線ぴ配線
    8. 3135節 フロアダクト配線
    9. 3140節 セルラダクト配線
    10. 3145節 金属ダクト配管
    11. 3150節 ライティングダクト配線
    12. 3155節 バスダクト配線
    13. 3160節 床面に施設する平形保護層配線
    14. 3161節 コンクリート直天井面に施設する平形保護層配線
    15. 3162節 天井面・壁面に施設する平形保護層配線
    16. 3165節 ビニル外装ケーブル配線、クロロプレン外装ケーブル配線又はポリエチレン外装ケーブル配線
    17. 3170節 アクセスフロア内のケーブル配線
    18. 3175節 コンクリート直埋用ケーブル配線
    19. 3180節 鉛被又はアルミ被のあるケーブル配線
    20. 3185節 キャブタイヤケーブル配線
    21. 3190節 MIケーブル配線
    22. 3202節 その他電気機械器具類
    23. 3203節 コード及び移動電線など
    24. 3205節 屋内灯
    25. 3210節 屋外灯
    26. 3215節 電柱外灯
    27. 3218節 LED照明器具
    28. 3220節 1,000V以下の放電灯
    29. 3225節 1,000Vを超える放電灯
    30. 3230節 1,000Vを超えるネオン放電灯
    31. 3231節 1,000V以下のネオン放電灯
    32. 3235節 アーケード照明施設
    33. 3240節 電光サイン
    34. 3245節 架空電飾
    35. 3250節 電飾アドバルン
    36. 3255節 航空障害灯
    37. 3302節 低圧電動機・各装置類への電路に施設する機器類
    38. 3305節 低圧電動機
    39. 3310節 電熱器
    40. 3315節 工業用赤外線灯加熱装置
    41. 3320節 高周波加熱装置
    42. 3325節 高周波及び低周波誘導炉
    43. 3330節 溶接機
    44. 3335節 低圧進相用コンデンサ
  8. 4章 特殊場所の施設
    1. 3402節 放電灯工事の施設制限
    2. 3405節 粉じん危険場所
    3. 3410節 不燃性じんあいの多い場所
    4. 3415節 ガス蒸気危険場所
    5. 3420節 危険物などの存在する場所
    6. 3425節 腐食性ガスなどのある場所
    7. 3430節 火薬庫などの危険場所
    8. 3435節 湿気の多い場所又は水気のある場所
    9. 3440節 興行場
  9. 5章 特殊施設
    1. 3505節 電気さくの施設
    2. 3510節 電撃殺虫器の施設
    3. 3511節 エックス線発生装置の施設
    4. 3515節 パイプライン等の電熱装置の施設
    5. 3520節 電気浴器の施設
    6. 3521節 銀イオン殺菌装置の施設
    7. 3522節 電極式温泉昇温器の施設
    8. 3525節 電気防食施設
    9. 3530節 遊戯用電車の施設
    10. 3535節 交通信号灯の施設
    11. 3540節 電気温床などの施設
    12. 3541節 コンクリート養生線の施設
    13. 3542節 フロアヒーティングなどの施設
    14. 3545節 深夜電力機器の施設
    15. 3550節 水中照明塔などの施設
    16. 3555節 滑走路灯などの配線施設
    17. 3560節 小勢力回路の施設
    18. 3561節 出来表示灯回路の施設
    19. 3562節 特別低電圧照明回路の施設
    20. 3565節 集電式自走搬送装置の施設
    21. 3570節 電気集じん装置などの施設
    22. 3571節 電気めっき槽の施設
    23. 3575節 低圧屋外照明施設
    24. 3580節 トンネル、坑道その他これらに類する場所の施設
    25. 3585節 サウナ風呂などの施設
    26. 3590節 臨時施設
    27. 3691節 臨時架空電飾の施設
    28. 3594節 系統連携型小出力太陽光発電設備の施設
    29. 3595節 ACモジュールを用いた系統連携型小出力太陽光発電設備の施設
    30. 3596節 系連系型小出力燃料電池発電および系統連系型小出力蓄電池設備の施設
    31. 3597節 電気自動車等を充電するための設備等の施設
    32. 3598節 電気自動車等から電気を供給するための設備等の施設
    33. 3599節 予備電源施設
  10. 6章 電灯及び家庭用電気機械器具の配線設計
    1. 3605節 配線設計
  11. 7章 低圧の電動機、加熱装置及び電力装置の配線設計
    1. 3705節 配線設計
  12. 8章 高圧受電設備・高圧配線及び高圧機械器具
    1. 3802節 高圧受電設備・高圧配線及び高圧機械器具に関するその他事項
    2. 3805節 高圧受電設備
    3. 3810節 配線
    4. 3815節 高圧電動機
  13. 資料
    1. 0-1 各種電線管構造表
    2. 0-2 各種電線略号表
    3. 0-3 電力電流対象表
    4. 0-4 屋内配線用図記号
    5. 0-5 建物の各部の構造
    6. 0-6 電気設備関係法令一覧表
    7. 1-3-1 三相電路より単相負荷を使用する場合の各種接続方法比較表
    8. 1-3-2 電線最大亘長表
    9. 1-3-3 本文掲載以外のケーブルの許容電流
    10. 1-3-4 施設場所に応じた接地工事の種類一覧表
    11. 1-3-5 B種接地工事の1線地絡電流の算出方法
    12. 1-3-6 接地線の太さの算定基準
    13. 1-3-7 病院等における医用接地方式の概要
    14. 1-3-8 電線を保護する過電流遮断器の定格電流の考え方
    15. 1-3-9 漏電遮断装置を取り付けた場合の接地抵抗値
    16. 1-3-10 互換性形漏電遮断器の種類及び寸法
    17. 1-3-11 漏電遮断器の種類、定格及び表示
    18. 1-3-12 CVケーブルによる引込口配線の端末処理例
    19. 1-3-13 電気用品一覧表
    20. 1-3-14 JESC規格
    21. 1-3-15 襲雷頻度
    22. 1-3-16 SPDの主な定格値及び性能
    23. 1-3-17 SPDの接地工事と雷サージ抑制効果について
    24. 1-3-18 単相3線式分岐回路に設置する開閉器及びコンセントの標識例
    25. 1-3-19 低圧電路に施設する自動しゃ断器の必要なしゃ段容量
    26. 1-3-20 大規模地震時の電気火災の発生抑制対策の検討と推進について
    27. 1-3-22 電気工事に伴う感震遮断機能付住宅用分電盤、感震遮断機能付きコンセント(埋込型)、電気工事を伴わないコンセントタイプ
    28. 大規模地震時の電気火災抑制策の方向性について
    29. 「防火地域」・「準防火地域」
    30. 絶縁抵抗計の主な使用例
    31. 工場打ち鉄筋コンクリート柱強度(末口)早見表

3章 保安原則

1300節 対地電圧の制限

ここについて知ろう!
  • 対地電圧の制限について
  • 対地電圧の緩和基準について

対地電圧の制限と緩和基準について記載されています

解説のページ
対象のページは?

31~

1305節 不平衡負荷の制限及び特殊な機械器具

ここについて知ろう!
  • 単相3線式における負荷の平衡率について
  • 3相3線式における負荷の平衡率について

受電方式毎の不平効率の計算と緩和基準について記載されています

対象のページは?

35~

1310節 電圧降下

ここについて知ろう!
  • 低圧配線の電圧降下について
  • 亘長が60mを超える場合の電圧降下について

亘長における電圧降下率について記載されています

敷地内に変電設備の有無で降下率の値が変わるので確認しましょう!

解説のページ
対象のページは?

38~

1315節 極性標識

ここについて知ろう!
  • 極性に対する色の標識について

使用用途における配線の標識について記載されています

対象のページは?

39~

1320節 塩害を受けるおそれがある電気設備

ここについて知ろう!
  • 塩害を受ける恐れのある場所について

塩害地域の場合の機器の仕様について記載されています

塩害地域の基準などについての記載はありません

対象のページは?

43~

1325節 充電部分の露出制限

ここについて知ろう!
  • 充電部の露出について
  • 充電部の露出の緩和基準について
対象のページは?

45~

1330節 電気用品の使用制限など

ここについて知ろう!
  • 電気用品安全法の適用について
  • 特定電気用品       :♢PSEマーク
  • 特定電気用品以外の電気用品:〇PSEマーク
対象のページは?

46~

1335節 電線

ここについて知ろう!
  • 電線とその種類について
  • リングスリーブの最大使用電流および使用可能電線組み合わせについて
  • 接続する電線包合容量と使用スリーブとの種類について
対象のページは?

47~

1340節 許容電流

ここについて知ろう!
  • 電線及びケーブルの許容電流について
  • 同一管内電線数による電流減少係数について

塩害地域の場合の機器の仕様について記載されています

  • 電線の許容電流
  • 電流減少係数
  • 絶縁電線の許容電流補正係数および周囲温度などによる許容電流減少係数計算式
解説のページ
対象のページは?

64~

1345節 電路の絶縁

解説のページ
対象のページは?

77~

主な内容は?
  • 電路絶縁について
  • 低圧電路の絶縁抵抗値

1350節 接地

解説のページ
対象のページは?

82~

主な内容は?
  • 接地工事の種類とその接地抵抗値
  • 接地線の太さの選定
  • 接地線及び接地極の共用の制限について(2Ω以下)
  • 接地線の緑色標識について
  • 同じ箇所に2種類以上の接地工事を施す場合は、接地抵抗値の低い方の接地工事で他の接地工事を兼用することができる。

1355節 低圧開閉器

対象のページは?

98~

主な内容は?
  • 開閉器の施設について
  • 外箱の接地について
  • 〔注1〕 分電盤の主開閉器 (引込口装置となるものを除く。)は ,特に必要がある場合以外は,取り付けなくてもよい

1360節 過電流継電器

対象のページは?

102~

主な内容は?
  • ヒューズの溶断時間
  • 配線用しゃ断器の動作時間
  • 低圧幹線を分岐する場合の過電流遮断器の施設

1361節 SPD(サージ保護デバイス)

対象のページは?

116~

主な内容は?
  • SPDの施設方法について
  • 接地抵抗値は、D種接地工事に準じること。
  • 接地線は断面積5.5㎟以上のものを使用すること。

1365節 配電盤及び分電盤

対象のページは?

118~

主な内容は?
  • 分電盤の設置場所について
  • 箱体の規格について
  • 住宅用分電盤について

〔注1〕 遮断器の動作時などに迅速かつ的確に操作できるようにするため,戸棚の内
部 (配電盤及び分電盤として専用のスペースが確保されているものを除く。)や押
入などには施設しないこと。
〔注 2〕 住宅に施設する場合にあっては,緊急時などに容易に立ち入ることのできな
い場所 (便所内など)には施設しないこと。
〔注 3〕 浴室内などのように,湿気が充満するおそれのある場所には施設しないこと。

1370節 引込み

対象のページは?

125~

主な内容は?
  • 引込線の制限について
  • 低圧架空引込線の高さについて
  • 高圧架空引込線の高さについて

低圧連接引込線の場合は,次によること。
a.①に準じて施設すること。
b.引込線から分岐する点から100mを超える地域にわたらないこと。
c.幅 5mを超える道路を横断しないこと。
d.屋内を通過しないこと。

1375節 漏電遮断器など

対象のページは?

136~

主な内容は?
  • 漏電遮断器の施設基準について

1380節 漏電火災警報器

対象のページは?

146~

1385節 電磁障害の防止

対象のページは?

151~

1390節 高周波電流の漏えい防止

対象のページは?

154~

4章 公害等の防止

1400節 PCB使用電気機械器具の施設禁止など

対象のページは?

157~

2編 構内電線路の施設

1章 電線路の感電火災等の防止

2102節 構内電線路の施設に関するその他事項

対象のページは?

164~

2105節 屋外配電用変圧器などの施設

対象のページは?

165~

2110節 構内引込線

対象のページは?

168~

2200節 架空電線路

対象のページは?

173~

2205節 引込小柱などの施設

対象のページは?

201~

2300節 屋側電線路

対象のページは?

207~

2305節 屋上電線路

対象のページは?

214~

2310節 地上に施設する電線路

対象のページは?

218~

2315節 電線路専用橋などに施設する電線路

対象のページは?

221~

2320節 屋内に施設する電線路

対象のページは?

223~

2325節 その他電線路

対象のページは?

225~

4章 供給支障の防止

2400節 地中電線路

対象のページは?

229~

3編 電気使用場所等の施設

1章 低圧配線方法

3102節 低圧配線方法に関する共通事項

対象のページは?

244~

3105節 がいし引き配線

対象のページは?

261~

3110節 金属管配線

対象のページは?

267~

3115節 合成樹脂管配線

対象のページは?

284~

3120節 金属製可とう電線管配線

対象のページは?

292~

3125節 金属線ぴ配線

対象のページは?

298~

3130節 合成樹脂線ぴ配線

対象のページは?

301~

3135節 フロアダクト配線

対象のページは?

303~

3140節 セルラダクト配線

対象のページは?

306~

3145節 金属ダクト配管

対象のページは?

310~

3150節 ライティングダクト配線

対象のページは?

314~

3155節 バスダクト配線

対象のページは?

317~

3160節 床面に施設する平形保護層配線

対象のページは?

320~

3161節 コンクリート直天井面に施設する平形保護層配線

対象のページは?

325~

3162節 天井面・壁面に施設する平形保護層配線

対象のページは?

331~

3165節 ビニル外装ケーブル配線、クロロプレン外装ケーブル配線又はポリエチレン外装ケーブル配線

対象のページは?

336~

3170節 アクセスフロア内のケーブル配線

対象のページは?

347~

3175節 コンクリート直埋用ケーブル配線

対象のページは?

351~

3180節 鉛被又はアルミ被のあるケーブル配線

対象のページは?

355~

3185節 キャブタイヤケーブル配線

対象のページは?

357~

3190節 MIケーブル配線

対象のページは?

360~

3202節 その他電気機械器具類

対象のページは?

368~

3203節 コード及び移動電線など

対象のページは?

383~

3205節 屋内灯

対象のページは?

390~

3210節 屋外灯

対象のページは?

401~

3215節 電柱外灯

対象のページは?

405~

3218節 LED照明器具

対象のページは?

408~

3220節 1,000V以下の放電灯

対象のページは?

413~

3225節 1,000Vを超える放電灯

対象のページは?

421~

3230節 1,000Vを超えるネオン放電灯

対象のページは?

424~

3231節 1,000V以下のネオン放電灯

対象のページは?

431~

3235節 アーケード照明施設

対象のページは?

435~

3240節 電光サイン

対象のページは?

438~

3245節 架空電飾

対象のページは?

441~

3250節 電飾アドバルン

対象のページは?

444~

3255節 航空障害灯

対象のページは?

446~

3302節 低圧電動機・各装置類への電路に施設する機器類

対象のページは?

453~

3305節 低圧電動機

対象のページは?

459~

3310節 電熱器

対象のページは?

476~

3315節 工業用赤外線灯加熱装置

対象のページは?

478~

3320節 高周波加熱装置

対象のページは?

480~

3325節 高周波及び低周波誘導炉

対象のページは?

482~

3330節 溶接機

対象のページは?

484~

3335節 低圧進相用コンデンサ

対象のページは?

488~

4章 特殊場所の施設

3402節 放電灯工事の施設制限

対象のページは?

502~

3405節 粉じん危険場所

対象のページは?

503~

3410節 不燃性じんあいの多い場所

対象のページは?

510~

3415節 ガス蒸気危険場所

対象のページは?

513~

3420節 危険物などの存在する場所

対象のページは?

522~

3425節 腐食性ガスなどのある場所

対象のページは?

524~

3430節 火薬庫などの危険場所

対象のページは?

527~

3435節 湿気の多い場所又は水気のある場所

対象のページは?

530~

3440節 興行場

対象のページは?

534~

5章 特殊施設

3505節 電気さくの施設

対象のページは?

547~

3510節 電撃殺虫器の施設

対象のページは?

549~

3511節 エックス線発生装置の施設

対象のページは?

551~

3515節 パイプライン等の電熱装置の施設

対象のページは?

555~

3520節 電気浴器の施設

対象のページは?

563~

3521節 銀イオン殺菌装置の施設

対象のページは?

565~

3522節 電極式温泉昇温器の施設

対象のページは?

567~

3525節 電気防食施設

対象のページは?

570~

3530節 遊戯用電車の施設

対象のページは?

574~

3535節 交通信号灯の施設

対象のページは?

576~

3540節 電気温床などの施設

対象のページは?

579~

3541節 コンクリート養生線の施設

対象のページは?

584~

3542節 フロアヒーティングなどの施設

対象のページは?

586~

3545節 深夜電力機器の施設

対象のページは?

593~

3550節 水中照明塔などの施設

対象のページは?

598~

3555節 滑走路灯などの配線施設

対象のページは?

604~

3560節 小勢力回路の施設

対象のページは?

606~

3561節 出来表示灯回路の施設

対象のページは?

617~

3562節 特別低電圧照明回路の施設

対象のページは?

619~

3565節 集電式自走搬送装置の施設

対象のページは?

625~

3570節 電気集じん装置などの施設

対象のページは?

629~

3571節 電気めっき槽の施設

対象のページは?

633~

3575節 低圧屋外照明施設

対象のページは?

634~

3580節 トンネル、坑道その他これらに類する場所の施設

対象のページは?

643~

3585節 サウナ風呂などの施設

対象のページは?

647~

3590節 臨時施設

対象のページは?

649~

3691節 臨時架空電飾の施設

対象のページは?

652~

3594節 系統連携型小出力太陽光発電設備の施設

対象のページは?

654~

3595節 ACモジュールを用いた系統連携型小出力太陽光発電設備の施設

対象のページは?

660~

3596節 系連系型小出力燃料電池発電および系統連系型小出力蓄電池設備の施設

対象のページは?

663~

3597節 電気自動車等を充電するための設備等の施設

対象のページは?

666~

3598節 電気自動車等から電気を供給するための設備等の施設

対象のページは?

670~

3599節 予備電源施設

対象のページは?

673~

6章 電灯及び家庭用電気機械器具の配線設計

3605節 配線設計

対象のページは?

681~

7章 低圧の電動機、加熱装置及び電力装置の配線設計

3705節 配線設計

対象のページは?

705~

8章 高圧受電設備・高圧配線及び高圧機械器具

3802節 高圧受電設備・高圧配線及び高圧機械器具に関するその他事項

対象のページは?

735~

3805節 高圧受電設備

対象のページは?

740~

3810節 配線

対象のページは?

741~

3815節 高圧電動機

対象のページは?

747~

資料

0-1 各種電線管構造表

対象のページは?

753~

0-2 各種電線略号表

対象のページは?

779~

0-3 電力電流対象表

対象のページは?

782~

0-4 屋内配線用図記号

対象のページは?

783~

0-5 建物の各部の構造

対象のページは?

784~

0-6 電気設備関係法令一覧表

対象のページは?

788~

1-3-1 三相電路より単相負荷を使用する場合の各種接続方法比較表

対象のページは?

790~

1-3-2 電線最大亘長表

対象のページは?

791~

1-3-3 本文掲載以外のケーブルの許容電流

対象のページは?

798~

1-3-4 施設場所に応じた接地工事の種類一覧表

対象のページは?

811~

1-3-5 B種接地工事の1線地絡電流の算出方法

対象のページは?

814~

1-3-6 接地線の太さの算定基準

対象のページは?

816~

1-3-7 病院等における医用接地方式の概要

対象のページは?

818~

1-3-8 電線を保護する過電流遮断器の定格電流の考え方

対象のページは?

819~

1-3-9 漏電遮断装置を取り付けた場合の接地抵抗値

対象のページは?

821~

1-3-10 互換性形漏電遮断器の種類及び寸法

対象のページは?

822~

1-3-11 漏電遮断器の種類、定格及び表示

対象のページは?

823~

1-3-12 CVケーブルによる引込口配線の端末処理例

対象のページは?

825~

1-3-13 電気用品一覧表

対象のページは?

826~

1-3-14 JESC規格

対象のページは?

831~

1-3-15 襲雷頻度

対象のページは?

833~

1-3-16 SPDの主な定格値及び性能

対象のページは?

836~

1-3-17 SPDの接地工事と雷サージ抑制効果について

対象のページは?

838~

1-3-18 単相3線式分岐回路に設置する開閉器及びコンセントの標識例

対象のページは?

840~

1-3-19 低圧電路に施設する自動しゃ断器の必要なしゃ段容量

対象のページは?

843~

1-3-20 大規模地震時の電気火災の発生抑制対策の検討と推進について

対象のページは?

846~

対象のページは?

1-3-22 電気工事に伴う感震遮断機能付住宅用分電盤、感震遮断機能付きコンセント(埋込型)、電気工事を伴わないコンセントタイプ

対象のページは?

848~

大規模地震時の電気火災抑制策の方向性について

対象のページは?

855~

「防火地域」・「準防火地域」

対象のページは?

857~

絶縁抵抗計の主な使用例

対象のページは?

859~

工場打ち鉄筋コンクリート柱強度(末口)早見表

対象のページは?

860~

 

対象のページは?

 

対象のページは?

 

対象のページは?